読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKROKOSMOS DIARY

つれづれなるままかのままにっき

「こいきな奴ら」

 なんか「りぼん」が創刊60周年だとか。

私としてはりぼんといえば一条ゆかり先生だなあ。

有名なのはやっぱ「有閑倶楽部」ですよね。

でも私は「こいきな奴ら」がオススメです!

 フランス貴族の男女の双子、グラッセ伯爵兄妹が主人公。

たぶん、シスコンでブラコン・・・いや、そっくりだからふたりともナルシかも。

富豪なのででっかいお屋敷に住んでます。

そこで殺し屋のパイとスリのクリームの4人で共同生活しつつ、
なんかいろんな事件とかに巻き込まれたり、首突っ込んだりします。

説明が大雑把すぎます?まあ、漫画なので説明してもね、読んでもらうしか・・・

シリーズもので、いくつかの話をまとめてコミックスになってます。

こういうのって、アクションコメディとか言うのかな?

私は「エスパー狩り」が一番好きかな~。

しかし、名前が美味しそうだよね。

 

コミックスはりぼんから2冊、part2がマーガレットから1冊でています。

一条ゆかり先生の他の作品だと「ティー・タイム」とか「ジェミニ
「すくらんぶる・えっぐ」「天使のツラノカワ」もオススメです! 

 

こいきな奴ら 2 (りぼんマスコットコミックス)

こいきな奴ら 2 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

こいきな奴らpart 2 (マーガレットコミックス)

こいきな奴らpart 2 (マーガレットコミックス)