読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKROKOSMOS DIARY

つれづれなるままかのままにっき

「僕と君の大切な話」

久し振りのおすすめ漫画です!

この「僕と君の大切な話」は
となりの怪物くん」のろびこ先生の最新作です。

現在2巻まで発売中です。

で、1巻はずっと「へいわ台」と言う駅で
主人公の相沢さんと東くんが話をすると言う漫画です。

あれ?私、主人公は相沢さんだと思っていたんですが・・・
タイトルから言うと東くんが主人公だったのか?

まあ、どっちでもいいかそれは・・・

思うのだがこのふたり、クラスが違うからきっと・・・
ふたりとも出席番号1番だろう!

わかるぞ!私も実は旧姓は「あ」で始まるのだ。
おかげでほとんど出席番号1番だった。
ホント出席番号1番って嫌だった。
なんだって「じゃあ、出席番号1番から。」って
さも当然のように。

高3の時だけ奇跡的に青木くんと朝倉くんが同じクラスで
なんと「あ」で始まるのに3番だったことがある。
嬉しかったなあ!「あ」で始まる姓の人以外あまり共感いただけないかもしれないが。

あー、相沢さんは東くんと同じクラスになっても、
青木くんや朝倉くんがいたとしても1番だねえ・・・

そんなことはこの漫画の内容と全然関係ないのだけど
名前つながりで言うと、4話にして(たぶん)はじめて
二人以外に名前のある人が出てくる。

東くんの友達のカフェインくんだ。

「彼の父親と母親がコーヒー屋で出会ったことから
 カフェインだ。」と東くんが相沢さんに紹介する。

そしてカフェインくんが「高橋です。」と言う。

私は彼の名が「高橋カフェイン」だと思ってしまったのだが、他にもそう思った人いるよね?
しばらく気づかずそう思っていたのだが、ラインの誤送信の件で、なんとカフェインくんは「オレ卓也だよ(笑)」と答えているのだ。
カフェインくんはなんと高橋卓也なんてイニシャルT.Tのありきたりな名前だった。
なんて言うか、彼には高橋卓也より高橋カフェインの方が似合うと思うんだが・・・変ですかねえ。

あまり漫画のおすすめができてないですが、
1話の表紙裏になる空白ページにポンとひとつ二人の会話が載っているんです。

「ねえ・・・東くん
 どうして男は
 聞いてもいないのに
 武勇伝を語りたがるのかしら?」

「だって
 自分から言わなきゃ
 誰も聞いてきて
 くれないじゃないか」

これが面白いなと思ったら、この漫画にハマると思います。

 

 

僕と君の大切な話(1) (KC デザート)

僕と君の大切な話(1) (KC デザート)

 

 

 

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)