読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKROKOSMOS DIARY

つれづれなるままかのままにっき

episode46.デート【関西弁】

ツイッターで風爽の初めてのデート
関西弁でってなんかそんなツイートがあったなと。

私せっかく関西人なんでちょっと書いてみようかななんて。

私大阪生まれ京都育ち大阪在住の関西人でして、
自分の言葉が大阪弁なのか京都弁なのかよくわからんけど
まあ少なくとも関西弁だろうとは思うんだけど。

 

**************

 

「まっ また待たせてもうたー?」

「イヤ俺が勝手にはよ来ただけやし!
 まだ早いで!な!」

「きんちょーしてもうて、はよ目え覚めてしもてん。」

「わっ 私も!!
 ほんま!ほんまに!!」

「いっしょー!」

「・・・そやね!」

 

「でかいカバンー!」

「実は はりきってしもて
 なんかちいさくまとまんなくて」

「そーなんや!」

「とりあえずお昼食べいこかー。」

「あっ あんな・・・」

「ん?」

「ご・・・ごめんな・・・!!
 そーやんな どっか食べ行く予定やったよね・・・
 つい あの はりきりすぎてしもて
 風早くんの予定も聞かんと
 あのー 一応 時間経ってへんし
 どーもないと思うねんけど
 夏やのにほんまにごめんなさいってゆーか・・・」

「すっ・・・げーーー!!」

「あれっ 聞いてへんかった!?」

「なにコレ ものすご時間かかったんちゃうの!?」

「そんなことないよ
 昨日の晩に下ごしらえしといたし・・・」

「昨日の晩から!?
 ・・・食べてええ?」

「・・・うん、食べてー!」

「・・・うまーー・・・
 やべ 嬉しーて ちょっと泣けてきてもうた」

「えーー!!!」

「俺 一生わすれへん」

******

中略

******

「・・・・・これは渡そか どーか・・・
 ・・・迷っててんけど・・・・
 季節も・・・反対やし 重(おも)なるし・・・

 ・・・迷惑かも・・・しれへんねんけど・・・

 これ クリスマスん時に渡せへんかった帽子

 ちょっとお父さんトコ行ってしもたけど

 ほんまは・・・風早くんに編んでん

 せやから・・・編み直したこれもお父さんと
 おそろいになってしもてんけど

 せやから・・・かぶらんでもいいねん

 ・・・それと・・・
 これはバレンタインに渡せへんかったチョコ

 あ 保冷・・・ もうとけてるやろか

 風早くんにだけ ちょっと量が
 多なってしもたりしてん

 ・・・でも 怖あて 渡せへんかった・・・」

「あ!? あ 暑いで!ごめんな ぬいで ぬいで!!」

「ーーー似おてる?」

「・・・うん・・・」

「うまーー ものすご うれしい!」

「・・・私 彼女の仕事も・・・
 まだなんも わからへんけど・・・」

「黒沼
 仕事ちゃう・・・仕事ちゃうで
 そのまんまでええねん」

「・・・矛盾してるやろか・・・
 幸せで 幸せすぎて
 はよ時間が済んだらええなと思うねん
 はよ一緒に居んのがふつうになれたらええなって」

「・・・そんなもったいないことでけへんわ

 ・・・ごめん
 俺ばっかしすきやとおもてたのに
 俺ばっかしうれしー。」

 

・・・風早くんが
私とおんなじ気持ちをゆーた

 

**********

 

うん、まあ、そこそこ台無し感あるね!